肩コリ腰痛が治らないと悩まれているあなたへ

肩コリ腰痛が治らないと悩まれているあなたへ

ご予約時にホームページを見たとお伝えください。

当院が選ばれる7つの理由!

  1. カウンセリングが丁寧で安心できる
  2. 優しい施術でカラダに負担をかけない
  3. 女性院長なので繊細な女性特有の症状もわかる
  4. 土日も営業
  5. マンションの隠れ家なのでプライバシーが守られる
  6. 恵比寿駅東口徒歩4分で通いやすい
  7. 医学的に証明された権威ある施術が受けられる

バキバキせず、不調の根本原因を解消する身体に負担のない施術

施術写真

当院で行っている施術は、身体に強い力をかけずにソフトなタッチで、痛みやコリの原因となる身体の歪みを解消し自律神経バランス調整することができます。

一般的な整体院や整骨院では骨をボキボキ鳴らす施術を行っているところもありますが、十分な知識や技術のない施術者がむやみに行うと危険が伴うのはもちろんのこと、不調を発しているような弱ったお身体にとっては過度な負担となることがほとんどです。

そのため当院は、国家資格保有者高齢の方やお子様も安心して受けていただける、優しい圧で効果を出せる施術法を採用しております。

世界初の整体法、脳活性、セロトニン活性療法を 恵比寿で唯一、当院だけが施術してます

セロトニン分泌促進の施術

当院は、セロトニン活性協会の認定院であり、「脳活性術」「セロトニン活性療法®」を恵比寿で唯一!当院だけが施術しています。(※)

セロトニンをご存知ですか?

セロトニンは「幸せホルモン」として有名です。

脳内セロトニンの生理機能は多岐にわたり、自律神経の上位に位置するため、体の不調、生体リズム、神経内科分泌、睡眠、体温調節、などに機能し、感情情報であるドーパミンやノルアドレナリンなども調整し精神を安定させる働きをします。それなので欠乏すると生理機能、感情コントロールに悪い影響が出るのです。自律神経を調整しベストな体調、体の回復力上げるには脳内セロトニンを増やすのが一番です。

健やかに生きてく上で、必要なこの物質を整体で脳内に分泌を促すことが出来るのです。

自分の体内の物質で、治癒力!回復力!パワー!を向上させる「ナチュラルなドーピン グ」のようなものなので安全安心です。
今ある痛みだけでなく、「症状の根本原因を解消して気持ちも元気にすること」をモットーに取り組んできた結果、多数の方々から評価していただくことができたと自負しております。

当院では、質の高い施術はもちろん、一人ひとりに応じたセルフケア指導にも力を惜しみません。
つらい症状にお悩みのあなた、ぜひ当院で健康な心と体を取り戻しましょう!

(※2021年 8月時点)

恵比寿駅から徒歩5分圏内で通いやすい

恵比寿駅東口から徒歩4分(ガーデンプレイス出口から徒歩2分)

当院は恵比寿駅東口から徒歩4分(ガーデンプレイス出口から徒歩2分)ところにあり、アクセス抜群です。

また、平日は夜8時まで営業しており、お仕事帰りにもお気軽にお立ち寄りいただけます。
土曜日,日曜日も午後6時まで受付しているため、『平日は忙しくてなかなか通院できない』という方にもお喜びいただいております。

予約制のため、ご来院いただいた際は待ち時間なくスムーズにご案内させていただきます。

あなたはこんな悩みを抱えたまま頑張っていませんか?

  • 肩こりや腰痛などいつもどこかが痛くて家事や仕事に集中できない
  • 朝起きるのがつらい
  • ウインドウに映った自分の姿が老けていてギョッとする
  • どこに行っても改善しなくてあきらめかけている
  • 眠れなくて嫌な事ばかり考えてしまう夜を過ごしている
  • 自分の体調で天気予報ができる


そのつらい症状、
当院が改善に導きます

施術中の写真

当院では、『薬やマッサージは一時しのぎで根本的に楽にならない』といった症状を、体の歪みを改善し、幸せホルモンと呼ばれるセロトニン分泌を促進して自律神経を整え、発症した原因から解消し、根本的な改善に導くことを目的とした施術を行っています。(この施術は医学的にも証明されています)

そのため、慢性的な不調に長年お悩みだった方々のべ30000人以上にお選びいただいております。

施術者は国家資格を保持しており、骨をバキバキ鳴らさない安全な施術法を採用しておりますので、女性やお子様でも安心してお身体をお任せください。

肩こりや腰痛、膝の痛みといった現代人によくある症状から、うつ病などの心の負担、世間ではまだ知られていないような症状まで幅広く対応しております。

「恵比寿ボディセッティング整体院」は、東京都の恵比寿駅から東口徒歩4分ガーデンプレイス出口から徒歩2分の駅から近い立地にある整体院ですので、
『私の症状も治せるのかな?』と不安な方はお気軽にご相談いただければと思います。

院長からのメッセージ

院長写真

当院のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
院長の香田衣里(コウダエリ)です。1969年生まれ、愛知県出身です。

【業界歴11年の治療家】

名前 香田 衣里

資格
・あん摩マッサージ指圧師(国家資格)
・医薬品登録販売者
・セロトニン活性協会認定 セロトニン調律師
・日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ

前職
「グレースコンチネンタル」「グレースクラス」
「ダイアグラム」チーフパタンナー

==================
私、洋服を作るお仕事をしていました!
==================

愛知県豊橋市内の病院にて生まれ、育ちは名古屋。
アニメと手芸が大好きな若干オタクな少女時代を過ごしました。

そんな私は、ものづくり好きが講じて、高校卒業後は
ファッション専門学校に進学し、年収1,000万円パタンナーになるんだ!と元気いっぱいでした。
(今、考えるとなんとお気楽な高校生なのでしょうw)
ちなみに「パタンナー」とは、洋服の設計士みたいなものです。

その後、ファッション専門学校へ入学し、2年間の猛勉強の甲斐あって無事に卒業。
婦人服のデザイナーとして、地元名古屋での就職ではなく、東京に出て参りました。
就職先は中小企業の婦人服メーカーで、デザインどころか生産の仕事もあり、
パタンナー、デザイナー、生産の3役をこなす毎日をおおよそ13年間頑張りました。

===================
めざせ!年収1,000万円パタンナー(笑)
===================

その後、私はもっと専門的な仕事で活躍がしたい!
そして、思い描いた年収1,000万円のパンタナーになるんだと(笑)
今度はパタンナー専門として憧れのブランドに転職しました。

そのブランドではセミオーダー、フルオーダーのドレスの仕事も担当に。
女性アーティストの紅白出演の衣装やドラマ衣装として貸し出しなどもしていたため、
ワクワクドキドキする刺激的なお仕事でした。

=====================
憧れのブランドに転職をしたのですが・・・
=====================

この頃、首や背中を痛めているのに気がつきはじめます。
喉がつっかえる、ガムなど噛んでないとイライラ、背中が刺すように痛くて
体が冷え切って手がしびれ、針やはさみが手から落ちるようになってました。

病院行っても原因不明。でも仕事は充実して楽しかった、
そんな中でも「私の取り柄は健康で丈夫で働き者」が売りでした・・・

まさか不調がストレスのせいとは思ってもいない私は【不眠の状態】を
私ショートスリーパーになれたんじゃない?と勘違いするほど身体に対して無頓着(^^;)

その後は時間の経過と共に、不眠の影響か夕方5時には身体の力がはいらなくなり、
気力も無く、背中が痛くて歩くのも辛くてたまらず、整体、接骨院、整形外科、鍼、に
通うことが多くなりました。

・・・ですが全く良くならず、不調を抱えたまま憧れのチーフパタンナーに昇進。
(そして、私は仕事と体調の反比例が続いていき・・・壊れます)

====================
自分をリストラしたことありますか?
====================

昇進するとパタンナー室の仲間への仕事量調整、後進育成等のマネージメントが主な仕事になり、
大好きなだったパターン作成の仕事が減っていきました。そして、いつの間にか中間管理職として
ついには『リストラを勧告する立場』になっていました。

その結果、仲間ともミゾができ、、、孤立。

下ばかり向き、ぶつぶつと独り言を呟きながら
痛くて辛い背中を丸めて、しびれた腕をさすりながら『でもやらなきゃ・・・』
その頃のココロの中は「仕事仲間とお客様との笑顔が見たくて仕事してたのにこんなはずでは・・・」
理想と現実の狭間に置かれながら、結局どうすることもできず・・・

心も体もボロボロになって、7年勤めた大好きな会社から
とうとう自分をリストラしてしまいました。
20年好きなアパレルの仕事につけて幸せだったことも多いけれど、
代償もまた大きかったのでした。

※ちゃんと自分の身体の状態に気がついて対処してたら、
ここまでにはなっていかなかったかも、身体が変わればこころも変わるので
仕事への対応も変化していたのではないかと、今では少し後悔しています。

================
さようなら、わ、た、し・・・
================

会社をやめ、いっそのこと仕事も変えてしまおう!
そうだ!オーダードレスを作っていた時に花嫁さんの姿勢の崩れが気になったっけ。
お客様の健康状態も着姿を左右するので気になったよね、、、

仕事仲間も身体壊して辞めた人もいたっけ、何よりもファッションって
健康で美しいボディからだ!そうだ!みんなの身体のメイキングをして
今度こそみんなを笑顔にするんだ!と一念発起!

何事ものめり込むのでどうせやるならと国家資格取得のため学校へ通いつつ整体の道へ。
仕事しながら3年間専門学校に通い「あんまマッサージ指圧師」の国家資格を取得。

(香田、真剣に”3年間”を頑張り抜きました!!!)

ようやく国家資格を手にし、念願の治療院への就職。
ドキドキしながら初めての施術’(患者対応)を今でも覚えています。

=======================
なぜだか、患者さんの症状が良くならない!!!!
=======================

それから、一通りの施術ができるようになったのですが
担当していた女性の40代後半の腰痛の患者様がなかなか良くならない。

そりゃそうだ、就職した治療院でやっている仕事はなぜだか、
鍼治療などの症状改善ではなく、もみほぐしのマッサージ。。。

患者さんは、施術は気持ちがいいので来たけど、症状は変わらないという。
並行して病院にもいったが原因らしい原因もなく、痛み止めと湿布の処方のみ。

(なんだかなぁ・・・多分、コレじゃないような気がするなぁ)

施術している私も受けている患者様も行き詰まりを感じていたある日、
私は腰痛の原因は85%が不明だというテレビのコーナーを目にします。

こんなことは学校では聞かなかったことでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ストレスや心因性が原因だという・・・『これかな?』と、
ふと思った私はその患者様の足腰ばかりを揉んでいたのを、
持ってる知識と手技で、お話を聞くこと、強い刺激でなく
優しく全身を触れることを心掛けました。

そうすると数回で良くなって患者様の笑顔が多くなったのです。
その患者様ご自身もびっくりな出来事でした。それから良い状態を保ちたいと、
定期的なカラダのメンテナンスで通い続けてくれたのでした。

そんな時、会社をやめたときの過去の私が重なりました。
湿疹もでるし、偏頭痛持ちで、胃潰瘍も経験あり、その上での原因不明の身体の痛み。
これはストレスや心因性のもので、私も自律神経バランスを崩していたことなのだと
やっと理解したのです。

=======================
【最高!】人生を変えてしまうセロトニン!!!!
=======================

勉強すればするほど、治療家になって体を施術しても何かが足りない。
みんなを笑顔にしきれてない。いや自分すらそんなに良くなってないかも?
自分は更年期にも入って、またちょっと不調ぎみ。

身体の不調は自律神経バランスが切っても切り離せないのだと漠然とはわかり始めたが、
具体的な施術でどうしたらよいかわからないまま、模索を続ける日々でした。

セロトニン活性療法との出会いが突然やってきます。
施術を模索し続けて、色々受けたセミナーの中の一つでした。

探し続けてついに、身体に優しく、薬も使わず、
整体でメンタルを癒し、カラダを癒し、脳内ストレスに負けないようにする
【医学的に証明されている療法】と出会いました。

これだ!と久しぶりに目がキラキラしてる自分を感じました。

そんなある日、はじめて来院された40代前半の女性でした。
鍼も行ってみた、病院も行ってみた、整体も行ってみたが治らないと言う、原因不明の頭痛。

病院では検査もしたが”何も異常がない”と言われ”自律神経バランス”なのでは?と言われたが
具体的な治療方法についてはドクターから言及がなかったと言って悩まれてご来院でした。

これは!と思い、こちらの患者様にセロトニン活性療法を実践したところ、
なんと、一回でもしつこかった頭痛がなくなり、何より笑顔で帰宅した彼女を見て
旦那様がとても喜んでくれたというのです。

この話を聞いたのは2回目の施術の時でしたが、
感激で涙が出るのを必死で堪えました。でも、やっぱり泣きました。(T_T)

=========================
一辺倒ですが、やっぱりココロとカラダは表裏一体です
=========================

治療の道に入って探しはじめて7年目の事でした。
『ココロとカラダは表裏一体』が、やっと理解できたのです。

それから現在に至りますが、原因は人それぞれに、お身体に頭痛、めまい、耳なり、肩こり腰痛、背中、首の痛み、不眠、などの症状が出てしまい、苦しまれている方のお役に立てるようになりました。

恋愛のストレスで不眠になってしまった、

仕事が充実していたが忙しすぎて身体も心もブレーキがかかったように朝起きれなくなってしまった、
育児が思っていた以上に辛くてでも家族にも言えずに苦しんで身体が不調になってしまった、
元気だったのに突然パニック障害になってしまい外出できなくなってしまった、
原因不明で身体中とにかく痛い、
妊活を頑張ってでもそれもストレスになってると矛盾を抱えて辛い、
疲労感が抜けず好きだった趣味にまで興味を持つことができなくなりそのことが怖くなってしまった、
など多くの方が悩みと平行してお身体にも症状が出てしまい悩みを抱えてご来院になられます。
これらは、セロトニンを活性化して自律神経バランスを整えることで、改善することができます。
来院された結果、皆様笑顔を取り戻されていきます(^^)/
お役に立てて、私もとても嬉しい日々を過ごしています。===================
前略、一生懸命に頑張っているあなたへ
===================もし、あなたが少しでも身体の不調を感じ
辛い思いをしてるなら、私、香田に相談してください。
今の私はプロとして改善する方法を知っています。

あなたは、ひとりで身体の辛さを抱えこんで悩んでいませんか?頑張っていませんか?
ストレスや慢性的な疲れは、あなたのせいや甘さではないのです。

身体に不調があっても、仕事はやりがい有るし、プライベートも充実、ストレス無いと言い切ってませんか?生活と体調反比例状態になってませんか?
ストレスって嫌な気持ちになる事だけではないんです。色々な要因があるのです。

まず、自分の身体に目を向けていきましょう。
皆んなこのくらいはストレスあるから、と言わずに
少しの疲れや不調をちゃんと調整していきましょう。

疲れやストレスは、徐々に蓄積され、肩こり、腰痛、めまい、
耳鳴り、頭痛、不眠、不妊、また、うつや自律神経失調症、
適応障害、パニック障害、万病の元になりえます。

1人でもあの時の私のようなひとを増やしたくない想いでいっぱいです。
あなたが笑顔であってこそ、世の中のみんなが幸せになれるんです。

▼追伸

素敵な毎日を笑顔で過ごせるように、
ちょっとだけ勇気を出して、頼って下さい。

あなたが変われば、世界が変わります。

私は、この恵比寿の地から、今後も
新しく生まれ変わるあなたへ
『希望』を与えたいと思っています。

香田

「セロトニン」が必要な理由

脳内神経伝達物質(脳内ホルモン)とは

脳内神経伝達物質(俗に「脳内ホルモン」とも呼ばれる)には皆様が聞いたことがあるような名前を挙げると、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン、アセチルコリン、エンドルフィン、GABA等がありますが、実際には100種類以上あります。


これらの神経伝達物質は脳内で作られ、お互いに連絡を取り合っています。
この連携が上手く取れている時は、身体や精神は調和のある動きが出来て健康です。

特に重要な3つの脳内神経伝達物質「セロトニン」「ドーパミン」「ノルアドレナリン」を紹介していきます。

「ドーパミン」とは

ドーパミンは「喜び」「快楽」を感じる時に分泌されます。

脳を興奮させる神経伝達物質です

「試合に勝つ」「テストに合格する」「この山を登る」等の目標を掲げ数々の試練に立ち向かい、努力して乗り越えようとするときのドーパミンは目標を達成する力になり、更に目標を達成した時のドーパミン分泌は喜びや満足感を高揚させ、精神は快楽を最大限に感じます。

ドーパミンは意欲、やる気、集中力、生産性を上げる

ポジティブな精神状態を作り出す、食欲、性欲など生命に関わる原始欲求を導くなど正常に分泌されている時は良いのですが過剰に分泌されるといわゆる「依存」状態になります。

脳は依存性が高い行為(タバコや酒、薬物、ギャンブル、スマホ、ゲーム、買い物など)をすると、過剰にドーパミンを分泌させる為、その物事への執着が強くなり、いわゆる「依存」状態になります。

辞めたくても辞められない依存症の原因はドーパミンの過剰分泌が関わっています。ドーパミンの分泌は快感を伴うため、一度その快感を覚えると、断ち切ることが難しくなってしまいます。

ドーパミンが過剰に分泌されると、脳が異常に興奮して、思考機能が過剰に働き、見えないものが見えたり、聞こえない声が聞こえたりといった、幻覚や妄想の症状を伴う統合失調症を発症する原因のひとつと考えられています。

強迫性障害といった精神疾患を引き起こす原因もドーパミンの過剰分泌であると考えられています。

 

「ノルアドレナリン」とは

ノルアドレナリンは脳の危機管理センターで緊張感を生み出します。

ノルアドレナリンは危険を感じると、心身を臨戦態勢に整えてくれます。人間が生き延びるために働くのがノルアドレナリンです。

生命の危機に瀕した時、寝ぼけていては生存することはできません。
ストレスを感じてノルアドレナリンが分泌されると、体中に血液が巡り、脳が一気に覚醒します。

ノルアドレナリンが分泌されてストレスに体が反応する一方で、ストレスが脅威ではないことを学習・認識すると、そのストレスに対して順応するようになります。

ストレス耐性がつくと、我慢強く、精神が安定してするようになります。

逆に、様々な過剰なストレス(職場、学校、家庭)が続くと必要な分のノルアドレナリンが分泌されず不足して、やる気がでない状態、つまり「抑うつ」状態になります。

知らず知らずに涙が流れたり、些細なことで落ち込んだり、物事に対して恐怖心を強く持つようになります。

ストレス耐性が下がり、パニックを起こしたり、普段は気にならない周りの物音や臭いなど、小さなことが気になって仕方なくなったり、消極的でネガティブな感情(恐怖感、自殺観念、強迫観念、不安感など)を引き起こす原因にもなり、無気力、無関心、集中力、判断力の低下、頭が重くなり、ボーっとして学力の低下、仕事の成果が悪くなります。

交感神経が働きにくくなるため、覚醒されず昼間に眠くなったり、朝起きられない、夜眠れない等の起立性調節障害を引き起こします(思春期の子供に多い)。

逆にノルアドレナリンが過剰に分泌された時は、脳が異常興奮し「怒り」を生みます。

ノルアドレナリンが別名で怒りのホルモン」とも呼ばれていて、ノルアドレナリンの過剰な分泌は、交感神経を強く刺激して感情が暴走し、すぐにイライラして怒りっぽくなったり、キレたり、落ち着きがなくなり、攻撃性や恐怖感を増し、躁状態、ハイテンションな状態に陥ります。

ノルアドレナリンは、減りすぎると意欲を失い、クヨクヨしやすいなどネガティブな影響があります。

逆に過剰に分泌されすぎると興奮して怒りっぽくなったり、イライラしやすくなったり、感情的になりすぎることなどがあります。

ノルアドレナリンが正常に分泌されることでもたらされる好影響として、判断力、注意力、集中力などのアップ、記憶力や学習能力のアップ、ストレスへの順応とストレス耐性のアップ、抗うつ作用、性格の安定化、などの効果が見込めます。

 

「セロトニン」とは

セロトニンは不安感を抑制し、感情を安定させて、安心感を与えてくれます。
(そこが幸せホルモンと言われる所以でもあります)

大脳を覚醒させて集中力、思考力をあげます。更に痛みを抑制し、姿勢維持、自律神経を安定させる役割をしています。
重要な事は「セロトニン」は「ノルアドレナリン」と「ドーパミン」の暴走を抑え、「自律神経」のバランスを整える作用があることです。

セロトニンが欠乏すると、うつ病やパニック障害、不眠症、不安感、キレやすくなる、新型うつ、社会不安障害、強迫性障害、自殺の一因になります。

セロトニンの不足は、身体・精神の両面に様々な悪影響を及ぼします。

逆に、セロトニンが満ち足りていれば、自律神経のバランスを整え、気持ちのゆとりや心に安らぎを与えてくれて、身体も健康でパフォーマンスも向上します。

多くの現代人はセロトニンの不足に直面していると言われています。

PC、スマホ等の過度の使用、テレビ、ゲーム、電子機器からの電磁波、運動不足、昼夜逆転の生活、不規則な生活、人間関係のストレス、睡眠不足、加齢による身体機能の衰え、日光不足、腸内環境の悪化……。

「セロトニン」の分泌を促進して、「ノルアドレナリン」と「ドーパミン」をコントロールし自律神経のバランスを整えるのが大切になります。

 

そこで是非!身体の歪み改善とセロトニン活性の「ハイブリッド全身整体」をお試しください。

恵比寿ボディセッティング整体院

〒150-0013東京都渋谷区恵比寿4丁目5-14 ベルコリーヌ105